俺がブログを書いた話 ~The scratch paper~

                                                                                         \ゲームか猫だ/

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じるんじゃない、考えるんだ。

2013.12.12 (Thu)
今回は攻めと守りの基本的な考え方について教わったり見たりしたことを書いて整理します!
死んでる合間にでも見て自制になるといいね。




【攻め】
攻めはなんといっても同じポイントに多人数で行ける!めっちゃ有利!
相手が多くても3人くらいで守ってるところに4,5人で戦えます!
うるさい!並べ!団体行動を乱すな!

つまり基本は人数的有利をとりながら戦っていくべきなんですね。
常に人数で勝ちつつ、連携して相手を減らしていくのがいいのかなー。
ていうことを念頭に置くと攻めのときこそ無理して死ぬな!
倒すために生きろ!ってことになるのでしょう。

そうこうしてたとえ瀕死になってでも生き残って、
設置までいけてしまえば時間稼ぎていう大役を仰せつかることができます!

後はせっかくどこを攻めるも自由なんで相手の裏をかけるよう縦横無尽に動き回れると強いね!

攻めこそ死ぬな!!



【守り】
守りはもー見るべきとこはたくさんあるし、
そのために人数は分散させなきゃいけないしとっても大変です(´;д;`)
しかも相手側は分散させたところにまとまってやってきます。ハゲそう・・・。

なので守りは敵がしばらくきそうにないところは早々に見切りをつけて、
味方がハゲあがってるところにカツラを持って駆けつけるのが重要!
つまりシフトの早さ!
これは自分が今一番できてないことのひとつ(´;д;`)

攻めのときに書いたように守りは人数的に厳しい部分があるから、
それをどうにかして埋めるのが肝要になる!

早くカツラを届けろー!!




まだあるだろうけど思いついただけ。
上手くいってないときにでもこの記事見返して動き見直せたらいいねヾ(´・∀・)ノ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。